かわいい 中村江里子さん情報2008年へようこそ☆
中村江里子.jpg中村江里子 パリ.jpg中村江里子.jpg


        スポンサードリンク 

中村江里子 TOPカテゴリの記事一覧

中村江里子の毎日のパリ

中村江里子の毎日のパリ

今回は件名通り、中村江里子の本、中村江里子の毎日のパリをご紹介しまーす。

まあ、そんな大げさに言ってもまだ読んでいないんですけどねっ。汗

実は、中村江里子さんのブログを拝見させて貰ったところ面白い情報を目にしました。

中村江里子さんは本を出す度に地元(パリ)の子供達にその本をプレゼントしている。

こんなことが書いてました。でもここで疑問に思うことがあります。。。

子供たち日本語分からないから、内容を理解できないんじゃ・・・?

次の文章でその謎を中村江里子さんは解いてくれました。

その答えは、写真です。

本に載っている写真は、地元の付き合いなどを紹介している為、
使っている写真も子供たちが知っている人などが出ているようで・・
なるほどっ。それは確かに子供たち喜ぶわ、と関心!

ただここでひとつ疑問です。

逆転の発想で考えると、大人はあまり喜んではくれないんじゃ。
子供はまだ純粋だから見て楽しむ!という気持ちも分からなくもないけど、
結局大人は酸いも甘いも経験しているから・・・まあ、もちろん
プレゼントしたときには、おお、中村江里子さんありがとう!
とはフランス語で言うのだろうけど、社交辞令?なのかも。
ちょっと今日は毒吐いてます。私・・w

少しお話を戻します。

子供が喜んでくれるから中村江里子さんもこう記載してます。

そんなに喜んでくれると私も嬉しい!

まあ、本音だと思います。私も中村江里子さんだったら嬉しいもん。
大人より子供に喜んでもらえたほうが裏を考えない分、楽だし・・w

次の話に参りましょう。

ここでビックリ・・・中村江里子さんのコメント

さて、今回もパリとは外れたお話をします。

えーーー!?

題名は中村江里子の毎日のパリって・・・書いてるのにパリのお話は?
パリのファッションショーだったり、パリの食生活だったり、
色々聞きたい話は盛りだくさんなのに・・・

ずらずらと日本に戻ってきたときのお話しを淡々と語ってました。

どうも中村江里子さん、サイン会をしたらしく、そのお話でほとんど記事の内容は埋まってました。残念です・・・ただやっぱり現在でも不動の人気を誇る中村江里子さん。
集まったファンの中には、東京と大阪でしかサイン会をしないと事前のお知らせもあり、
全国各地から足を運んできたファンが多かったらしく、
中村江里子さんはかなり感動していらっしゃいました。

最後の中村江里子さんのコメント

これは少し笑ってしまいました。
大阪のことを書いているのですが、ようは数年訪れる機会がなかったらしく、
久しぶりに堪能できたと書いているんです。ここまでは良いのですが・・・
この後、数年訪問してなくても人情に触れられる大阪は私にとって心のふるさととコメント。
えーー!?
人情って・・・サイン会しかしてないのに?それも集まったファンは大阪だけちゃうやろ〜
さっき言うてたやん色々な地方からお越し頂きありがとうって・・・

その後のコメントは、
残念だと思うことは大阪への交通が便利になってしまって、日帰りになってしまうこと。
今回訪れたときも大阪駅と仕事場の往復しかしなかった・・と。
人情もなにも、大阪駅→専用車→仕事場→専用車→大阪駅 人情に触れていない。
なんか今日の中村江里子さんはいまいちまとまりがない文章で少し私は凹みました。

次は期待してます。いつもの自信満ち溢れるパリの生活話を・・

少々きつく今回は書いてみました。ですが、私は紛れもなく中村江里子さんのファンです。

というわけで、一応今回の題名にある本をご紹介させてもらいます。

中村江里子の毎日のパリ

今回で5作目になる作品。

まあ、内容は読んでなくても大体理解できますよね。

パリでの生活、中村江里子さんの身の回り、パリのファッション、パリの食生活。
大体このあたりだと思います。今回は、お子さんも出産されたので、
そのお話も随所に出てくるのでは?と私は予想しています。

読んでみると意外に新しい中村江里子の発見もあるので、興味ある方はどうぞ。

中村江里子さん、本を出版する時くらいはブログでもちゃんと本を宣伝しましょうね。

それくらいの宣伝行為は許されると思いますよ。

では、もう一度。

中村江里子の毎日のパリ

パリ自慢をご堪能ください!


中村江里子 パリ.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。